トップページ >  悩み・目的 >  頭の臭い

頭の臭いを解消するには、どんなシャンプーが良い?

香りの良いシャンプーはNG?

頭が臭くなる主な原因は、皮脂が酸化することと、雑菌が繁殖することです。 雑菌の繁殖は皮脂の過剰分泌によることが多いので、どちらの場合も皮脂汚れを取り除くことが大切です。 (他の原因で雑菌が繁殖している場合は、医療機関でみてもらいましょう。)
臭いを抑えたいからといって、皮脂を全て取り除いてはダメです。 皮脂は頭皮を守る働きがあるので、全て取り除くと頭皮を守るために皮脂が過剰分泌されます。 健康な頭皮は皮脂が適度に分泌され潤った状態です。 毛穴につまって固まった皮脂汚れだけを取り除き、頭皮に必要な皮脂は残すのが良いのです。
また、頭の臭いが気になるからと言って、良い香りのするシャンプーを使うことはおすすめできません。 香りの成分が合成香料だと頭皮を傷めることもあります。 無香料か天然の香料を配合したシャンプーが良いです。

頭の臭い対策には、こんなシャンプーを選ぶ
毛穴の汚れだけを取り除く
香料には注意。無香料か天然の香料のもの

頭の臭い対策に、正しいシャンプーを選ぶポイント

必要な油分まで取り除かない

洗浄成分として石油系界面活性剤を配合しているシャンプーは、洗浄力が強すぎて頭皮に必要な皮脂(油分)まで取り除きます。 それを防ぐには、適度な洗浄力のものを使います。 おすすめはアミノ酸系洗浄成分を配合したアミノ酸シャンプーです。 アミノ酸は頭皮や髪を作るタンパク質の原料でもあり、頭皮や髪に優しい成分です。

キメ細かい泡が、毛穴の奥の汚れを取り除く

シャンプーを泡立てたときに、キメ細かい泡ができるものを選びます。 キメ細かい泡が毛穴の奥に入り込み、つまった皮脂汚れを取り除くからです。 美容泥(クレイ)を配合したものも、毛穴をキレイにしてくるのでおすすめです。 クレイは女性用の毛穴ケア洗顔料にも使用されているメジャーな成分です。

無香料、または天然香料のものを選ぶ

臭いを誤魔化すために、良い香りのシャンプーを使うのは注意が必要です。 合成香料などは頭皮に不要な成分なので、皮脂の過剰分泌に繋がる可能性もあります。 無香料のものか、天然香料のシャンプーを選びましょう。

頭の臭い対策に、育毛シャンプーおすすめランキング

プレミアムブラックシャンプー アミノ酸、天然の香り

プレミアムブラックシャンプー 適度な洗浄力のアミノ酸系洗浄成分なので、頭皮に必要な皮脂まで取り過ぎることがありません。 しかし、クレイの細かい泡が毛穴の奥の皮脂汚れを吸着し除去します。 頭皮と髪に不必要な成分を配合していないので、3分間ヘアパックが可能となり、遠赤外線効果で血行促進。 天然のユズ油、オレンジ油、ユーカリ油のやさしい香りです。

S-1無添加シャンプー アミノ酸シャンプー、無香料

S-1無添加シャンプー 最高級のシルクアミノ酸を配合した無添加シャンプー。 身体を構成する20種類のアミノ酸のうち18種類を含み、バランスが良いのが特徴です。 髪や頭皮へアミノ酸を補うのに大変優れています。 頭皮や髪がダメージを受けているなと感じている方におすすめ。 無香料で頭皮に優しいシャンプーです。

ウーマシャンプー アミノ酸シャンプー、無香料

ウーマシャンプー 最高級の「こうね馬油」を配合した馬油シャンプーです。 キメ細かい泡が毛穴の皮脂汚れをしっかり落としますが、頭皮に必要な油分は残します。 通常の馬油より浸透性が高く、毛髪の発育や、皮膚の状態を正常にする働きがあります。 また、頭皮を柔らかくする働きが強く、育毛に適した頭皮へ。 馬油は臭いがすると思われがちですが、ウーマシャンプーは臭いがありません。 もちろん無香料です。

頭の臭い対策にプレミアムブラックシャンプーがNo.1の理由

クレイの泡が毛穴の皮脂汚れを取り除きつつ、頭皮に必要な皮脂は残します。 そのため、頭皮の臭いの原因となる皮脂の過剰分泌がありません
また、頭皮や髪に不必要なものは背後していません。 例えば、毛穴をふさいでしまうシリコン(指通りを良くするために安価なシャンプーでよく使われる)も配合していません。
天然のユズ油、オレンジ油、ユーカリ油を配合した爽やかな香りで人気が高いです。 頭の臭い対策におすすめ プレミアムブラックシャンプーはこちら